花や自然と東京暮らし

心地よくいのちがのびのびしている世界につなげたい~保健師・Nurseのブログ

情熱とやさしさの種からすべてが生まれる

f:id:l-garden:20200628214344j:plain

こんにちは、ふたごのようなヒルガオをみつけました!
わたしの看護職スタートは、准看護師として人間の産婦人科クリニックで約1年位、非常勤で働いていた時に、いくつも医院長やときには助産師さんと一緒に出産に立ち会ったことがあります。

いのちの誕生にとても魅かれていたので、その後に入った看護学部では助産師を目指していたのですが、大学の時の学内試験で叶わず💦、こうしていまは保健師として産業分野で働いています。

この顛末に自分の中で納得がいかない月日を長く過ごしたのですが、いまとなっては結果はオーライ!ということで進んでいます。


産婦人科医院のときは、分娩台でのお産でした。出来るだけ自然な出産にもとても関心が高くなっていっていきました。
いのちが生まれるのって、とても自然な経過なのではないか、とシンプルに思ったことがきっかけです。自然出産の産科医・吉村正先生の講演や本にも共鳴しました。


こんなふうに書いているうちに、書くよりもWEBラジオで胸の中にあるいのちに対してのやわらかいけどホットな情熱のようなものを直接お話しできたらなー、といま、書きながら思っています。

情熱を取り戻したいな、だってそれがすべての原動力になるのだから。
と、ちょっとだけ新鮮な気持ちでいます。


わたしはいま、常勤嘱託の会社員で保健師なのですが、社会人大学院生でもあって、もうすぐ40代を卒業する、いのちの躍動感に感動したり、胸が熱くなったりする情熱を持っている女性でもあります。

凡人だけどいろんな顔があるので、場面場面で使い分けるのが難しく感じるときもありますが、どれか一つだけで「わたし」とは語れないぞ。と思っています(^_-)-☆

日常でよく話すメンバーはもちろん、情熱や、いのちへのやさしさを感じる方のブログやSNSにもとても勇気づけられて刺激をいただいています。

 

 

今日は、最近思い立っていた、眼鏡をつくりなおしに出かけてきました。
良く見えます、PC作業が進みそうです。

 

帰り道。新宿高島屋でお弁当、夕方はお弁当も野菜もパンも果物も、結構お買い得になっています。
そして、トマトとアスパラにゴマドレッシングがマイブーム。野菜を欲するのでどっさりいただきました。

f:id:l-garden:20200628214359j:plain

もう6月もゴールが見えてきました。


ストレスをなるべくためこまないように、適度に発散する。
つかれたな、と思ったら無理をしすぎない。
早めに眠る、休息をとる。
ひとりでなんでも抱え込まない。

このすべてが、私自身わかってはいても、不器用だしへたっぴーで難しいこともありました。

ですが、この簡単そうなことこそが免疫力を低下させずに心身の健康を保つ黄金ポイントなのですね。
わたしも、意識してどんなにスローであっても前に進みます(^^)/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ