やさしい野生時間

いのちがのびのびしている世界につなげたい~保健師・Nurseのロハスブログ

ライラックと朝のパン(母の日前日に)

母の日前日のきのう、食料品の買い物でまた少し距離を歩きました。

2日間ほど、机の前で椅子に座っている時間が長かったので、ウオーキング代わりにもってこいだと思って、今週も千駄ヶ谷を通って青山まで歩いて。


途中、外苑西通りの花屋さんが開いていた。鉢物の花が色とりどりに華やいでいるを眺めつつ奥の方の店内を覗くと、店内にはおしゃれな切り花がたくさん見えたので、「みてみたいなー」とお店の中へ😊

それなりに広い店内でしたが、5名までの案内掲示が。三密対策ですね。フレッシュな花の呼吸が満ちている空間でもそのようなココロ配り。

 

まっさきに、透明なガラス瓶にたくさん活けられたライラックに目がとまります。

これ、と決めた薄紫色のライラックを1本持ってしばらく眺めていると、店員さんが「白もいいですよ、これなんかいいですねー、」と数秒間、花屋さんのプロの花を見る目になってライラックの群れの中から、一本取り出してくださり。

おすすめ、ということで1本加えることに。

f:id:l-garden:20200510205236j:plain

f:id:l-garden:20200510205048j:plain

見ての通り、細かい可憐だけどどこか野生的な花の集合体で、ライラックの花房になっている。なので、この切り花を飾るということは、小さな花がぽろぽろと、雫のようにテーブルに落ちることでもある。その場面がううう、脳裏に浮かぶけれどー。

ですが、この自然の野生感と華やかさがミックスされたライラックを部屋に招きたい、という欲求の方が強かったので、やってくることに。
数日間のはかなさかもしれないけれど、楽しみたいところ。

 

テクテク青山のナチュラルハウスまで歩いて買った一つの、お目当てだったいちじくのパン。ザクセンという会社の天然酵母パンで、パン生地自体がとても素朴でおいしいので、一度食べてファンになってしまった。あと、いつもの穀物コーヒー。

バナナのこのカット具合は、給食を思い出します。
パン自体にうまみがあるので、ジャムは不要だったかも、と思いましたが、それはそれでよかったようです。

f:id:l-garden:20200510211203j:plain


先週末から土曜にかけて、大学院のやらなくちゃ、が大詰めだったので、少しコンを詰め過ぎてしまったようで、週末は気が付けば朝の4時で、今日も目と頭が疲労モード。
10時間くらい集中して夜中に周りを資料と本に囲まれて久しぶりに集中。

頭と体のバッテリーを補充しなくちゃ💦


コンをめなければならないときもあるけれど、続けば過労になってしまって、身体の抵抗力も弱るので、いまは自分でセルフコントロールをしたほうがよいですね。

きょうは寝不足もあったので、昼寝しました。元来のんびりやなので。


ライラックのごほうびで、自分らしい呼吸が出来そうです😊
いま、私の横にあって、美しい盛りです。

自分の心の安らぎが、この広い世界にも安らぎを届けるための一歩になる、と思っています。

母の日です。今日はnoteにも、母との自然体な関係のこと、書きました。よかったらお立ち寄りくださいマセ😊

note.com

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ