やさしい野生時間

いのちがのびのびしている世界につなげたい~保健師・Nurseのロハスブログ

明治通りの草花編と、雨や自然のキセキ

GW最終日、雨が降っていて、雷も聞こえてくる夜です。

きのう、食料品の買い物に新宿三丁目まで歩きました。
明治通り沿いの草花達に目と足を止めっぱなしで、思いのほか楽しめました。

草花ではないですが、もう最後の何輪か、なのでしょうね。
モッコウバラも通り沿いのフェンスで輝いていました。

「あら、こんにちは!」

f:id:l-garden:20200506183809j:plain



庶民派の薬草といえば、こちら、ドクダミ氏も明治通り在住。
しっかり地元に根を張って、仲間を広げておりました。ほお!

f:id:l-garden:20200506183922j:plain

 

f:id:l-garden:20200506183845j:plain




あっ、と見つけた白いツユクサには、参った。アイビーの中に、清らかな一本。
立ち姿。
ついついエコバックを道路において、iPhonで角度を見るあやしげなヒトと化してしまった。

f:id:l-garden:20200506183620j:plain

 

f:id:l-garden:20200506183746j:plain


ほんとはもっともっと、たくさん出会った明治通りの草花でした。

草花とはいえ、なかったらどんなに味気ないだろう、と思います。


今日は夕方から、突然ザーザー豪雨のようになったり、しとしとと降ったり。
そんな中、雨というシステムの精妙さについてあれこれ想像。

通常は、わたしたちの暮らしが水浸しにならない程度で、飲み水も確保できて暮らしが成り立つように適度に雨が降るというのは、どうも奇跡に近いんじゃないか、とも思いました。

そんなことを考え出せば、太陽光が焼け焼けにならない熱量で降り注ぐのも、風が肌に触れていくように吹き抜けることも、みーんな自然の奇跡だなーと思えます。


三密の感染症対策で、公園はまだ入れないところも多い様子ですが、買い物途中の道端の草花観察やふれあいも楽しめることが分かりました。
代々木ー新宿でも相当だったので、これはおおよそ日本全国共通で出来るかもしれませんねー。

自然はただ眺めることでも、緊張や不安を和らげてくれるいわゆる「癒し」の影響も多くの場合、みられることが分かってきているので頼もしいです。

世界に笑顔が戻りますように。

明治通りを歩いて思った、noteに自然体のLOHASなライフスタイルなこと、書きました。よかったらお立ち寄りくださいませー😊

note.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ