やさしい野生時間

いのちがのびのびしている世界につなげたい~保健師・Nurseのロハスブログ

つぶやきdeビタミン

東京都心では、もう桜からバトンを引き継いで、パッションピンクのつつじがこんにちは😊
確かに桜もはやかったけれど、なんて早いのだろう、ちょっと早すぎはしませんか?どうやら今年は、花の季節はすべてが少しづつ早めに早めに進んでいるようす。

f:id:l-garden:20200405215648j:plain

花はどんな時でも季節に合わせていのちのリズムを刻んでいって、わたしたちに「次の季節がきましたよー」の合図をくれる季節感の代表的存在。

「つつじですね、初夏がだんだん近づいているんですね、もうすぐGWだなー」などなど。

わたしのブログのヘッダーは桜にしているけれど、こちらの方の季節感が気になるところで、さて、どうしましょう。「好きだから」という理由でシーズンフリーということにしてしまってもよいだろうけれど、やや悩ましい。


お知らせ noteで短かめの言葉でつぶやく「つぶやきdeビタミン」というイメージで時々に浮かんだことなどを書き始めました。

目にした人がほっとする、やさしい気持ちになる、気持ちが前を向く。
といったビタミン的栄養になればよいな、の気持ちでまずは自分自身が書くことを重荷に感じない、楽しめることをスタンスにして、スロウにやっています。
よろしければぜひ来てみてくださいませ😊

文章を書くって、小さな種を大きく膨らませるようにたくさん書くのが得意な人、
どんどん必要最小限に、絞っていくのが得意な人の二通りがあると、以前糸井重里さんの文で読んだことがあって、なるほどなあ、と思ったことがありました。

私に場合性分なのか趣味なのか、膨らませるよりも、余分な言葉をそぎ落としていくほうが楽しいーなど思いつつ、やっています。

note.com