花や自然と東京暮らし

心地よくいのちがのびのびしている世界につなげたい~保健師・Nurseのブログ

河津桜・小鳥&元気をくれるもの

f:id:l-garden:20200216183221j:plain

 通り道にある河津桜が満、満、満開です。

この華やぎに、道行くビジネスマンらしい男性や女性、おそらく散歩中のおじいちゃんも、思わずたくさんの人が振り向いて、見とれている光景をこの1週間、何度か見かけました。まるで「わあ!」っていう、なんともいえない華やぎのこころの声が聞こえてきそうでした。

この濃厚なピンク。まだひんやりした空気に「もうすぐ必ず春が来ますよ」と告げているうようで、私たちの中に、未来への夢が広がるのかもしれません。

 

昨日は、短い時間ですが明治神宮を庭園を散策しました。池のほとりのベンチで少し休んでいたら(ここが目当て)水面をきれいなコバルトブルーの背中(というのでしょうか、小鳥の場合も・・・)をもつ小鳥がすうーっと横切っていきました。

なんてきれいな小鳥!と思っていたら少し経った頃戻ってきて、今度は水面の上の木の枝にとまって、ちいさなコバルトブルーに光る背中で「チチッ、チッ」とよく響く、透明で歯切れのよい声でさえずって・・・

「歌うように生きたい!」 気持ちのいい小鳥のさえずりから、そんな心の声がポンっ、とうまれてきたのでした。

こうして生まれてくる声はわたしそのものの願いです。
小鳥が大好き。宝石のようにきれいな小鳥、スズメのように地味だけどとてもかわいらしい小鳥、ユーモラスな小鳥、いろいろですが、とても惹かれます。

 

すきなもの、きもちのいいものにふれる時間は、自分らしさを取り戻す時間。自分の呼吸が出来る時間。その時間は、健康にきっとつながっている。ストレスいっぱいの世界の中で、本当にそう思います。

いつか拠点を持てたら河津桜を植えたいなあ!だってまだ寒い季節に夢と希望を感じる桜って、素晴らしいと思うのデス。
読んでくださった方にも、元気が届きますように・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ