自然と東京暮らし

心地よくいのちがのびのびしている世界につなげたい~保健師・Nurseのブログ

大家さんとわたし。花・動物・芸術に和菓子

f:id:l-garden:20200105003537j:plain

先週末のことです。ファーマーズマーケットの花屋さんで、「あら、ステキ、いきいきしてる!香りもいいし」と思ったレモンイエローのバラを2本買って、もう1本の、いちばん美しい方を大家さんにプレゼントしました。

花びらのふちどりがほんのりピンク色で、香りがフルーティな器量よしのバラでした。

わたしは1Fに大家さんが住む建物の、3F部分に住んでいます。
大家さんは、花好きでそして犬が大好き、どうぶつずき。もちろん絵や音楽など、心の潤いになるものも愛して楽しんでいらっしゃる方。きれいな和菓子好き。

そうです、すきなもの、惹かれるものがかなりわたしと共通するのです。
わたしの母親のわずかにお姉さんくらいのお年で、明るくチャーミング、そしてどこかしら上品な物腰も。

時々おいしいものをいただくので、わたしの方も「あら、きれい!」のひらめきがあると、こうして自分にも1本、大家さんにも1本・・・楽しんでいただけたらうれしいな。の気持ちでときどき同じ2本の花を買うのが定番になりました。「1本はプレゼントでおねがいします」とお願いして・・・

いつもとても喜んでくださって、前回差し上げたバラやヒアシンスまで!きれいに発色を保ってドライフラワーにされたのを見せてくださったりして、わたしもますますうれしい気持ちになります。先週は、にこにこと、元気いっぱいにこんなお話をされていました。

「美しいものを見るのって、人生の中でとても大切だと思うんですよ。絵でも花でも。そうでないと、だめになってしまうと思うんです」

そして、わたしの研究テーマをお話しすると、「ぜったいわたしも花があると癒されると思います」ときっぱり。

 
この大家さんの感性。なんてわたしに近いのでしょう!わたしもいつも心の中でそう思っていて、私の声でもあるそのものを、大家さんが目の前で話されて・・・とても共鳴を感じて大家さんと出会えた不思議、幸せを感じます。どことなくいたずらっぽい、天衣無縫というかお転婆っぽい一面も似ている!

今日、帰ってきてポストを開けたら、大家さんから天声人語の1月版と一緒に(この前話題にしていたので)、こんなお手紙が入っていました。

「先日は又見事な美しいバラを有難うございました。
誇らしげにテーブルの上で輝いております。
またお時間のある時にいらしてくださいね。」

はい、きっとまたうかがいます。また楽しいお話ぜひご一緒したいです!

「大家さんと僕」を去年、ちょっとだけうらやましいなあ、と思って読んでいたら・・・ちょっとバージョンは違うけれど、とても感性が心地よく触れ合える大家さんに出会いました。

わたしにとって、近すぎず遠すぎずの適度な関係は心地いです。なんとなくでもいい、会ってよかった、と胸がほくほくする幸せな人間関係は、健康への近道で秘訣なのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ