ロハス東京暮らし。LOHAS保健室

スマイルになる心地いいヘルスケア・植物・自然・モフモフのことなど保健師・Nurseが書いてます

動物福祉をやさしい絵本で。「天使が帰る日」

 こんにちは。2001年~2002年にかけて見学した飼えなくなった犬やねこ(モフモフ)が集まる収容施設を見学しました。そのときの内容を、大人~小学高学年まで読めるやさしい絵本にまとめて、noteにUPしましたのでご紹介します。
人間の医療保健福祉の仕事をしているので、「人と人との関係∞健康的なスマイルの発展」にも焦点をあてて作成しています。

note.com

 すでに15年くらい前に出来ていたものですが、今回ほんの少しだけ見やすく手直ししています。この時のいのちに関わる活動は、いまの原点なので保存版として残しておきたい気持ち + ピンときた方に読んでもらえるよう、ちゃんとスペースを確保したかったのです。

もう7~8年くらい前のことだったと思います。電子書籍のパブーに登録して、当時フェイスブックなどでも紹介していただいたりで、数千の瞳に読んでいただけたようです。

小学高学年のママが、朝の読み聞かせの時間にセレクトしてくださり、その後うかがった小学生の真摯でピュアな感想に感動したこともありました。

f:id:l-garden:20200104222117j:plain

モフモフ達のちいさな声をキャッチする、こころの耳を持っている大人のみなさん、よかったらお立ち寄りくださいマセ。どうぞよろしくお願いします☆

☆この記事上部にあるのnoteへのリンクを開くと、2つ記事があります。下の記事が絵本で、上が活動録になっています。どちらから読んでも大丈夫な構成です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ