ロハス東京暮らし。LOHAS保健室

スマイルになる心地いいヘルスケア・植物・自然・モフモフのことなど保健師・Nurseが書いてます

チューリップ

 昨日うちにやってきたチューリップは「プリンセス」というらしいです。一足も二足も早い感じのチューリップさん、こんにちは。プリンセス、なんて名前をつけてもらった、というだけでバラ色な気がしませんか(チューリップだけど)

f:id:l-garden:20191219202913j:plain

人間の基本的な欲求というものがあります。

まず、生命の安全が保障されたり、おびかされずに安心、と感じられる環境、というのが、基本的な欲求のいちばんベースとなる部分ですね。これは、いろんな欲求の理論の中でも共通している部分かな、というところです。

じゃあ、心地いい環境、例えば癒されたり、やすらぎを感じる環境、空間というものをわたしはいつも求めて欲求しているのだけれど、それは人間の欲求の段階だと、どの辺に位置するでしょう?

生命が維持できるという、熱い寒いも調整されて、空腹が満たされる、などは最も優先されるのはもちろんだと思いますけども。

その中でも、例えば生命維持や精神衛生的にきわどい中でも、シチュエーションによっては、一本の花のフレッシュな香りや色彩ですとか、きれいな姿の生命力が、心身の危機的状況に精神的な救いや潤いをもたらしてくれることもあるのでは?と思うところです。
それはこの先わたしの研究とか、将来的にトライしていきたい分野や仕事につながっている、自然の癒しややすらぎの部分なのです。

チューリップは、切り花にするためにチョキン、とカットしても、毎日背丈が伸びるのだそうですよ。不思議じゃありませんか?日比谷花壇のお店の方に聞きました。こういう計り知れない自然の未知の部分があるのも、わたしがこの分野にひかれてやまない理由の一つです。ワクワクします、こういう話にとっても!

サラダが鮮やかできれいでした。きわめて植物系のものばかりの写真でした。

だいぶ夜ふけですが、ハーブティよりも紅茶を飲みたいので、飲んでおやすみなさい。結構カフェイン飲んでも眠れるざっくりとした体質なので。正統派の方にはあまりお勧めできません(保健師として笑)

f:id:l-garden:20191219202858j:plain

↓クリックよろこびますー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ