ロハス東京暮らし。LOHAS保健室

スマイルになる心地いいヘルスケア・植物・自然・モフモフのことなど保健師・Nurseが書いてます

Webデザイン&インタビューとストーリー記事

こんにちは、最近担当させていただいたお仕事をご紹介させてください。

f:id:l-garden:20191215201424j:plain

動物たちのしあわせや福祉を願う仲間、獣医師・渡辺由香さんのホリスティック診療&サロン「チロとサクラのクリニック(南房総)」のホームページデザインを担当させていただきました。

そして院長プロフィールのページで、人となりをお伝えするためインタビュー後、これまでの軌道でもあるストーリーをまとめさせていただいて、記事をアップしています。

2020年2月22日(ニャン×3!)の日から南房総で活動されるにあたって、NEWページの立ち上げでした。よかったらぜひ、お立ち寄りくださいませ。

chiro-sakura109.com

もちろんWebデザインのプロでもなんでもないですが、LOHASな健康をデザインする保健師なので今回はホリスティック&ロハスつながり。なので、その辺のところは通じ合えるということで、声をかけてくださいました。
(*LOHASなケアのデザインはお引き受けしていますが、Webデザインのお仕事は餅屋外のため友情出演のみになります笑)

感謝です。人も動物もどちらも健康的でのびのび生きている。という光景を見るのが願いなので、このお仕事は幸せでした。幸せな仕事をすると、ワークエンゲージメントもどんどん上がって、いわゆる健康になっちゃうのです。人間って複雑なようでいて、わかりやすいくらい単純でシンプルなんだ、とも思うところです。

なので、縁あれば、いや、縁をつくってどんどん楽しさ感じて健康になる仕事をしたいな、と思います。わたしは向いている仕事をしていると、ほぼ時間を忘れて10時間でも集中できます。

それでいてあまり疲れず、かえって日ごろの面白さを感じないことをしているときのストレスがクリーニングされたように、気分がすっきりするので、「面白くないことを淡々とやりつづける」ことが、どんな影響をもたらすのか、つくづく感じているところです。

かといっても、急なシフトは凡人には無理なので、わたしのような人は、少しづつ、未来に向かって舵をきり、そこに向かえばいいわけですね。

↓クリックよろこびます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ