やさしい野生時間

いのちがのびのびしている世界につなげたい~保健師・Nurseのロハスブログ

バイオフィリックデザイン・スターバックス~表参道へ

 職場と自宅の間に位置する、ワークライフバランスの調整にも一役買ってくれて、第三の居場所とされるサードプレイス。仕事帰りにまっすぐ家に直帰、というところに、ワンクッションおいてゆったりくつろぐことで、仕事とプライベートとのスイッチが切り替わりやすくなるというところでは、メンタルヘルス面でもおすすめされています。
最近は帰りにお茶の機会は前より少なくなりましたが、わたしもサードプレイス派です。今日は植物をいかしたバイオフィリックス・スタバへ。

f:id:l-garden:20191209205059j:plain

 1980年代に生物学者のエドワード・O・ウィルソンが提唱した、バイオフィリアという仮説があって、それは「人間はそもそも自然や他の生きものに対して、生まれながらにして親近感を持っている」という仮説です。

子どもたちが自然に身近な動物たちに関心を持つこと、つい触ってみたくなる衝動はこの仮説からもヒントを得られるそうです。

胸がときめきませんか、そういった仮説を聞いただけで。私はですね、もう初めて聞いたとき、若者のときめきや躍動感を取り戻しました。わくわくすることに触れ続けると、心だけは張りも弾力もそうそう失わないものなのかもしれません!

 

表参道のバイオフリックデザインのスターバックスは、このバイオフィリアの概念を取り入れた、自然を身近に感じる心地いいデザインのスターバックス、ということでもありますね。

モリモリの森林のような緑感ではありませんが、床に落ちる植物の影のコントラストも、癒しとして計算されているようで、気持ちが静かに落ち着きます。

f:id:l-garden:20191209205113j:plain

並んでいる間、ショーケースをみていたら、渦巻きのシナモンロールが目にいきました。ソイラテ+キャラメールソースのトッピングでぐるぐる渦巻きを予定していたので、シナモンロールとあわせて、ぐるぐる×2にしよう、と思って。

その前に色々食べたので、ちょっとカロリーオーバー気味の夜となりました。冬はシナモン活躍です。

f:id:l-garden:20191209205045j:plain

↓クリックよろこびます

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ