ロハス東京暮らし。LOHAS保健室

スマイルになる心地いいヘルスケア・植物・自然・モフモフのことなど保健師・Nurseが書いてます

全粒粉パスタ~菜の花とトマト編

 数日前から、冷蔵庫にある大きめミニトマトを使ったパスタが頭をよぎるけれど、着手できないまま週末を迎え、ついに!

f:id:l-garden:20191123190938j:plain

菜の花とトマトがあるので、それと、ツナを合わせようと目論んでいましたが、塩を多めに入れてゆでた全粒粉パスタが意外といいあんばいのお味になったので、ツナなしに。

トマトのせのせ、自然塩パっ、めんつゆチョロりん、といったシンプルさが美味でした。菜の花だけは、きれいな色にしたかったので、パスタとゆでたくなる気分を抑えつつ、別茹でしたのが、ちょっと努力編。

夜はおなじく冷蔵庫ですやすや眠っていた、土の中で育ったグループさんの、玉ねぎ&じゃがいもコンビで、ベジシチューのもとを使ったシチューを豆乳プラスして作っていただきました。パンにはよつばバターを塗って。なので、バターという動物性のものもおいしくいただいています。

 何か作って食べる。という行為で、さわさわしていても、心が静かに整理されるので不思議です。そもそも食べるのも好きですが、ダイナミック(おおざっぱともいいます)料理専門のわたしが何かつくったりするのがすきなのは、そんなことも大きいかな、と思っています。

そんな時いつも、統合医療のDr アンドルーワイル博士が著書「ナチュラル メディスン」のなかで、ご自身が料理されているときの経験から、材料をそろえて切る、などの行為が瞑想に近い。ということを語られていたのを思い出したりしています。

↓クリックよろこびます

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ