自然と東京暮らし

心地よくいのちがのびのびしている世界につなげたい~保健師・Nurseのブログ

皇居外苑・お散歩デビュー

 皇居の周囲を走るランナーや、皇居はいわゆるパワースポットらしい、という話はよく聞くところ。きれいな水があって緑や花が美しく、そのうえ空気に一抹の清らかさのようなものがある場所イコール、パワースポットやサンクチュアリとも言えそうですね。そういった場所は自然が豊かなので、もちろんわたしもかなり好きです。

やあ!白鳥さんこんにちはー

f:id:l-garden:20191101234419j:plain

なのに、皇居は近くて遠かった!(ココロのキョリとして)車やはとバスでは(確か)通ったことのある皇居周囲も、東京駅側からははじめまして、が2週間くらい前の出来事。九段側、千鳥ヶ淵は歩いたこと何度かあるけれど、という感じです。

東京駅側から向かう皇居の周囲は、緑の森もこんもりしてお堀の水に囲まれて、たまらなく空気感もよくて、そして道が開けていてスコーンとした抜け感。ここって東京駅の近くなんですよね、と自分に確認してしまうくらいの心地いいスポットでした。

f:id:l-garden:20191101225533j:plain

 白鳥がスイスイ。スイスイしているのを見ているだけでかなり安らぎます、そして私の中のミィ(ムーミンのあの)や座敷わらしっこが復活するのです(^^)/これ大事。

ちょっとひと休み。ゆっくりしているところ。こんなリラクゼーション感のある白鳥、生まれてはじめて、笑

f:id:l-garden:20191101230319j:plain

 

そしていつかは行こうと思っていた二の丸公園にも。自然の花の香水がふわり風にのって届いていたのですが、みーつけた。

f:id:l-garden:20191101222553j:plain

世にも晴天の青に美しかった、10月桜。みんなスマホを近づけて写真を撮ってた。きれいなものは残したくなるのはみんな同じ。

あの10月桜はほんとうにきれいだったけれど、スマホで一生懸命キレイに撮ろうと考えている間に、その思考とスマホを構える手を止めて、その花だけに気持ちを集中させて心のカメラの中だけに残して置いたら、それは自分の中でどんな記憶として留め置かれるのだろう、などいつも思ったりしているわたし。

f:id:l-garden:20191101222521j:plain

 

そして皇居の売店、とわたしや周りは呼んでるけれど、そこで財布を売っているのであれが欲しい、などと話していた知り合いがいるのを思い出した、公園入口にある売店へ、ここかあ、とIN。財布、ありました。みんなみてるう。

f:id:l-garden:20191030170522j:plain

牛革と書かれていたので、合皮と本物の皮があれば、迷わず惑わず、合皮にします、のわたしは気分的になんとなくお見送り。その代わりと言っては何ですが、すてきな一筆書きを。ハマナスは雅子さまのお印なのだそう。動物にも愛情を持っていらっしゃるのが伝わってくるので、丁度その辺りもいいな、と思ってひとつ、私の家にやって来ました。

さっそく一階に住む花好きの大家さんに、こないだわたしのポストにいただいた、ちかくでやっている洋服セール招待券のお礼をさらさら書いて、ポストにIN。お返しポスト。


私的に好みの一筆書きでメッセージをいただくととてもうれしい。相手のほんのちょっとの気遣いの気持ちが伝わって来るから。こういった静かな気遣いが出来る自分だと、調子がいいあかし。わずかであっても心の余裕があるとき、というのが絶対要件の気がして。こころのゆとり、というのが、どれほど大事なものなのか。ということを、しみじーみ体験している春からいままでです。

 

プロフィールやMy LOHASなど工事中が多いブログで失礼します。
今月中旬をめどにすこしづつ整備予定ですので、よかったらまた来てくださいね。

 今日も世界を愛します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ