ロハス東京暮らし。LOHAS保健室

心地いいヘルスケア・植物・自然・モフモフのことなど保健師・Nurseが書いてます

植物でLOHAS

サンクスフラワー・プロジェクト

明治神宮の参道に、なにやらピンクの小花の小道が出来ている・・・そう気が付いたのは今週の初めだっただろうか。今日初めて近寄ってみて、それが、サンクスフラワー・プロジェクトなるものだとわかった。そして、ピンクの小花は、The旬の桜だったという! …

みどりのゆび

「みどりのゆび」って聞かれたことがあるかと思います。そうです。その人がふれたもの、育てたグリーンや花が、すくすくいきいきと育つような、魔法のような手指をお持ちの人のことを、「あの人はみどりのゆびを持っているね」と言ったりします。 そんなみど…

河津桜・小鳥&元気をくれるもの

通り道にある河津桜が満、満、満開です。この華やぎに、道行くビジネスマンらしい男性や女性、おそらく散歩中のおじいちゃんも、思わずたくさんの人が振り向いて、見とれている光景をこの1週間、何度か見かけました。まるで「わあ!」っていう、なんともい…

大家さんとわたし。花・動物・芸術に和菓子

先週末のことです。ファーマーズマーケットの花屋さんで、「あら、ステキ、いきいきしてる!香りもいいし」と思ったレモンイエローのバラを2本買って、もう1本の、いちばん美しい方を大家さんにプレゼントしました。花びらのふちどりがほんのりピンク色で…

青山ファーマーズマーケットで花とうさぎと。

青山・国連大学前で週末にやっているファーマーズマーケット。ここに出店されている花屋さんのファンです。女性支援にもつながるエチオピアのバラも輸入されていて、国産のバラなどはいずれも、生産者さんのところに足を運ばれて、これは、という花を交渉&…

春を告げるイエロー

「ヨーロッパで春を象徴する色は圧倒的に黄色なのです。日本ではピンクが多いですけれどね。なのでヨーロッパでは春の花壇には、黄色がたくさん使われるんです」 そんなふうに数年前に受講したガーデンデザインの講座で聴いて、ほおーっ、と思ったせいか、そ…

啓扇桜(けいおうざくら)と花の影響力

桜を見れば、ぱあっと気持ちが明るく華やいだ気持ちになるのはなぜでしょう。1月にはもう東京では、花屋さんでトップバッターの啓翁桜(けいおうざくら)に出会います。はい、わが家にもひと枝やって来ました。 ひと足早いもの、に人はわくわくを感じて明る…

ヒアシンスの水栽培 inおうち

ヒアシンスを買いました。新宿のエキナカで。鉢植えではなくて水栽培ですでに根っこが出ているタイプです。もういくつもつぼみが付いているので、あと数日もすれば、ちらほらとベルのようなマジェンダ色の花が咲くでしょう。(^^♪ 大家さんにも、ご年始に頂い…

新宿高島屋近く~野菜のマルシェ

新宿高島屋とNewmanの間の通路あたりで、週末時々マルシェをやっていているのですが、今週末、通りかかった機会にもやっていました。 鮮やかで、きれいでおしゃれに並べられた野菜たち。本当に作りての生産物への愛情が伝わってくるようで、こちらもまるでそ…

大手町の森から

大手町の森に立ち寄りました。大手町は仕事で駅をたまに利用しています。ビルの間にあるのは、街路樹でもなく、まさしくそこは森の体系が根付いているのがわかります。2013年以来、野鳥も飛来してきたり、植えたときは100本だった植物が、土に種子があっ…

チューリップ

昨日うちにやってきたチューリップは「プリンセス」というらしいです。一足も二足も早い感じのチューリップさん、こんにちは。プリンセス、なんて名前をつけてもらった、というだけでバラ色な気がしませんか(チューリップだけど) 人間の基本的な欲求という…

フリージアの香り漂ってきました

食料品の買い物をしてレジに並んでいたら、フレッシュで心地いいい香りが。「ああ、これは大好きな香り、フリージアの香りだなあ」と思って近くの花束を売っているスペースに目が行って、アルメリアやガーベラや緑の葉っぱの間にある、一本のフリージアをみ…

都心の自然感~丸の内南口から

東京駅の丸の内南口から出てすぐのKITTEにあるMUJIからの眺めが、黙ってしまうくらいビューティフルでした。木肌の質素でシンプルなカウンターと、駅前の洗練美。 道路に、にゅーんとしたカーブの曲線があるロータリー、そしてところどころの街路樹、ビル群…

バイオフィリックデザイン・スターバックス~表参道へ

職場と自宅の間に位置する、ワークライフバランスの調整にも一役買ってくれて、第三の居場所とされるサードプレイス。仕事帰りにまっすぐ家に直帰、というところに、ワンクッションおいてゆったりくつろぐことで、仕事とプライベートとのスイッチが切り替わ…

LOHAS保健師(案)がうまれた時~共鳴が運命の引き金に

東京でも明日からの寒さ予報が出ている中、あたたかさ満載感の冬模様だった、日曜日の皇居東御苑と、その近くの花々たちを振り返りました。 あまりにも空が青くて、都心とは思えない東御苑。そして、おじさん、おばさん、お兄さん、お姉さん(はあまりいませ…

丸の内と冬の植物色彩

所要があり東京駅で待ち合わせ。行きそうでソンナニいかない東京駅に行くとすると、やはり皇居外苑でしょう、丸の内仲通りでしょう、KITEEでしょう、と連鎖反応が起こって、まずは日曜日の仲通りへ。 一本出れば、皇居、という立地柄、ここはなんともいえな…

リネンの衣類×ポリエステル

東京は寒い雨の一日でした。雨の中、仕事の移動で結構歩く。ちいさな折り畳み傘で・・・はみ出ちゃってる! 麻のソックスの上に、無印のポリエステルのもふもふルームソックスを履く。そして、リネンカーディガンの上から、ポリエステルの保温効果のある、い…

明治神宮につづく銀杏並木&ナチュラルハウスランチ

都心のオアシス、明治神宮に続く北参道を歩くと、北門の少し手前が銀杏並木になっています。昨日見上げたら、太陽の光に温められて、まさしく黄金色に輝いていたので写真を撮ってしまいたくなりました。 この晩秋から冬は、太陽の熱やひかりで包まれた植物や…

マリーゴールドせっけんと修道院の庭

せっけん派です。シャンプー以外は、洗う、ということに関してせっけんを使っています。ラベンダーや薄荷の天然精油が入った、シンプルでリーズナブルなものを使っていたのですが、晩秋から冬にかけてカサカサ度が高まりますので、しっとり感のあるせっけん…

新宿伊勢丹アイガーデン~花とヘルスケア

屋上庭園、という響きには何かステキな予感がします。空が近いです。庭園というからには、花と大地のコラボでいやしのガーデン。のイメージですが、ここは新宿の空が近い、近い。午後の屋上庭園で晩秋のシックな色合い、自然界色のドレスをまとった花や葉の…

東京ベランダガーデニング&北国ガーデニング

前住まいだったアパートの2Fは、2面の広めのベランダがついていました。大きな鉢にローズマリーやタイムなどほぼ植えっぱなしの状態でも、声と水だけはかけてあげて、10年間近く真夏の照り返しにも負けず、(いや、負けたこともあっただろう。。。)季節…

夜空と月・黒猫ちゃんへ

夜の空を見上げたら、ずいぶん月の力が増してきた。半月よりすこしふっくら。満月もそう遠くはないのでしょう。 どんな都心に住んでいても、月は見えるし、世界中どこの場所にいても、みんな同じたったひとつの月や太陽や星々をみているのだなあ、とちょっと…

明治神宮・秋の野草はアメリカ出身

もう先週の事になりますが、朝のやや遅い時間、明治神宮の鳥居近くで、秋の野草。ヨウシュヤマゴボウ。東北出身のわたしは大変になじみがある野の植物ですヨ。そしてアメリカ出身とか。Japanを象徴する都内の神社かつ、国際的なこの地にふさわしい植物ではな…

秋のバラとモフモフと。

今日は横浜へ。待ち合わせで待っている間、駅前のバラを近くで眺めました。午後を回っていたので、夏だと西日がきついですが、深い秋、午後の太陽はバラをまろやかなあったかい光で照らしてくれているよう。 なので、春ともまたぜんぜん違う装いをみせてくれ…

ハーブ3本いただきました

通勤途中のある病院に、ハーブの花壇があるのだけれど、丁度わたしが通る頃、ときどきガーデニング用のエプロンをつけたおじさんが手入れをされているのです。 わたしもハーブ好き、ということもあって、手入れ中にお話しかけたりしていたので、なんとなく顔…