花や自然と東京暮らし

心地よくいのちがのびのびしている世界につなげたい~保健師・Nurseのブログ

癒しと対人仕事のプロフェッショナル

きのうの夕方、美容室に行ってきました。帰り道、青山通りの歩道でハーブガーデン^^♪エキナセア、大きな存在感ナノにまあ、かわいい。夕暮れで周囲は全体的に夜色に少しトーンが落ちていくころですが、ここはまだ鮮やかでした。 普段あまり意識しないかもし…

七夕の日、花と夕食と大学院

7月7日という、1年でもっとも天の川、星々が流れるようにちりばめられた夜空や銀河に気持ちがたなびく日でもあります。ただいま、ふとまた飲みたくなっていつもの穀物コーヒーを少しのお湯で溶いて、豆乳を入れた「ソイラテ」を飲む七夕の夜です。 わたし…

楽しいことから始まっていく「種」

今年の夏は、小さなベランダでミニトマトとバジルを育てています。植えたのが6月下旬という遅めのスタートでしたが、今日で2週間。すくすくと成長中です(^^♪こちらは、新宿伊勢丹地下で、輝いていたミニトマト。 トマトそのもののカラフルさとみずみずしさ、…

そう、自分にも配慮しよう

朝のスタートはとても大事だと思います。 朝、仕事を始める前の下準備、一日の始りを大事にしています。 わたしは体を激しく動かしたりするスポーツは得意ではないので、緑を感じる場所のウォーキングで朝のウオーミングUP!から始まることが多いです。自分の…

情熱とやさしさの種からすべてが生まれる

こんにちは、ふたごのようなヒルガオをみつけました!わたしの看護職スタートは、准看護師として人間の産婦人科クリニックで約1年位、非常勤で働いていた時に、いくつも医院長やときには助産師さんと一緒に出産に立ち会ったことがあります。いのちの誕生に…

わたしの大切なもの~こころの泉から

例えばビジネスシーンでは、できるだけ心の波風を立たせずに、フラットに、ニュートラルに。という振る舞いがとてもスマートだと感じます。それはいわゆるこれまでの社会で理想とされてきた「合理的なふるまい」というものだったのかもしれません。わたしも…

2020夏至・スモールステップを踏み続ける

夏至を迎えました。6時40分台の夏至、ということだったので今年のその時間は明治神宮で迎えました。そのころから、一時間近く雨・・・傘を持っていなかったので、しばらく境内の屋根付きの場所で過ごしました。こんなことでもないと、わりとささっと帰って…

咲くべき時に咲き、実るべき時に実る

色白女性といったカテゴリーにはまったく当てはまらない、すこぶる日焼けスピードが速すぎるわたしです。アフリカ特派員のような、ベージュ色のサファリ風トップスなどに合うと思います。(たぶん笑) 別に太陽の下を日中歩いているわけではないのですが、(…

都心の花もよう、そして荒川の鹿さん

いつの間にか、夏の扉が開いたようですね。すっかり半袖が定番の東京です。 そしてなんとなく空気もしっとりじっとり梅雨の気配。そんな中、夕方帰り道に咲く、あじさいブルーの見目すずしいこと!自然界のカラーリングの絶妙さに、ううむ、まともやうなって…

初夏の気配、植物で元気になる

街に人が緩やかかつ急速に戻ってきている。先週よりは今週、といった感じで。たいていの人はちゃんとマスクをしている。暑いのにね。まだまだ油断はできないけれど、東京の道行く人々は、半袖でもいいくらい(わたし、半袖)の陽気に、吹き抜ける風の心地よ…

最近の東京植物生活のこと

ナチュラルローソンの入り口で、生パスタがおいしそう(つい茹でたて出来立てパスタ想像・・・)だったので、ストックしてあったのをついに。わたしはゆるべジなのです。魚はたまにいただきます。ネギはぜひとも入れたい、と思っていたので「ネギとツナの和…

ライラックと朝のパン(母の日前日に)

母の日前日のきのう、食料品の買い物でまた少し距離を歩きました。2日間ほど、机の前で椅子に座っている時間が長かったので、ウオーキング代わりにもってこいだと思って、今週も千駄ヶ谷を通って青山まで歩いて。 途中、外苑西通りの花屋さんが開いていた。…

豆乳ヨーグルトと穀物コーヒーで植物系の朝

朝、ヨーグルト+フルーツ+粗糖かジャムという組み合わせがお気に入りになっている。ヨーグルトは、あれです、豆乳なので植物出身ですか。フルーツはバナナが最も多い。イチゴプラスはわりとスペシャルな日。もうイチゴも終わりが近づいてますねえ。 今日の…

明治通りの草花編と、雨や自然のキセキ

GW最終日、雨が降っていて、雷も聞こえてくる夜です。きのう、食料品の買い物に新宿三丁目まで歩きました。明治通り沿いの草花達に目と足を止めっぱなしで、思いのほか楽しめました。草花ではないですが、もう最後の何輪か、なのでしょうね。モッコウバラも…

涼しい夜に歩いて買い物へ。表参道の木と水とエール

数日前、日中の日差しがきつくなってきたので、夜の買い物へ出かける。運動にもなるしと外苑を通って→青山→表参道経由で多分1時間近く歩いたお買い物。買い物は、ほぼ食品。バナナやキムチ、ふりかけや豆腐と野菜、かまぼこ、お菓子などなど。 夏は夜、とい…

2020GW、緑も花もきれいです

「今年はGWとはいかないですが・・・」と都知事が話されていたけれど、わたしにとってはやはり、GW!仕事をしない数日間は、紛れもなくGW。明治神宮は、緑のモッサ度がすさまじく(素晴らしく)その緑具合にずうっと上を見上げていたほどだ。 レースのような…

さやえんどうが瑞々しかった朝

朝の散歩から帰った時、エントラスに大家さん。経った今、朝採りたての家庭菜園をやっているお友達から頂いたばかり、というグリーンまぶしいさやえんどうを片手に一つ、いただきましたー。 遠慮しすぎてはじめ、1つでいいですう、と言ってみたけど、「一個…

在宅勤務の昼ごはんと散歩など

東京では在宅勤務が一段と推奨されていて、私も在宅勤務が出来る環境にあるということで、ほぼ自宅が仕事場の4月となりました。静かにもくもくとやっています。話す仕事も多いせいか、孤独感はあまり感じないのが幸いです。一昨日の昼、もやし味噌ラーメン…

幸せなヘルスケア

朝の散歩道でのこと。するすると随分ボリューミーに伸びた羽衣ジャスミンが、無数の薄ピンク色のつぼみと、白い可憐な花を空に向けて広げていました。 「さぞかし、よい香りがするのでしょうねえーー」と、人様の道路沿いの花々に(勝手に)顔をうずめてその…

心地いい健康観~一日の終わりに

まるで一日の締めのように、おいしい紅茶にクリームを少し入れて飲む。眠る前にカフェインはあまりふさわしくないのかもしれない。だけど、飲むとほっ、とする飲み物を欲するのでそんなことになっている。 私は保健師というヘルスケアに関わる仕事をしている…

野原のような場所でつい、iPhon

お気に入りの場所、というのは確かにある。それはわたしの場合、数はそうそう多くはないけれど「あそこにいくと、なにかうれしい」というような場所でもある。明治神宮の北門入り口の脇にある小さな花壇は、野原のようなスペースで密かにいいなーと思ってい…

幸せな個性

今週のお題、というブログの週間テーマがふと目の前に現れた。お題は「わたしの部屋」だったので、初めてだけど、書こうかなーと思って30秒考える。 だけど私の場合ブログでは、書きたいことを書きたいのであって、これで書いてみてどうぞーというテーマ型…

感染症対策、そろそろ心の健康にも目を向けてみよう

いつもと違う毎日、ニュース。感染症の最新ニュースには、仕事がらとても敏感に反応していくつも見ています。手洗いもだいぶ浸透したでしょうし、手指の消毒もあらゆる入り口に置いてあって、シュッシュッと習慣のようにやっている姿を毎日よく見みかけてい…

つぶやきdeビタミン

東京都心では、もう桜からバトンを引き継いで、パッションピンクのつつじがこんにちは😊確かに桜もはやかったけれど、なんて早いのだろう、ちょっと早すぎはしませんか?どうやら今年は、花の季節はすべてが少しづつ早めに早めに進んでいるようす。 花はどんな…

社会人大学院生2年目に入る

働きながら通う大学院も2年目に入った。新型コロナウイルス対策のため、大学院の方もあらゆるスケジュールが後ろ倒しになっていて研究室(とはいえ私のメイン研究室はマイルーム☺)にも入れない中、2年生になった実感はとても乏しかったけれど、4月初の土…

母の誕生日、春の雪が降る

誕生日には、花・ケーキ・ちょっとしたご馳走っぽいご飯とプレゼントが定番でしょう。別に暮らす母の誕生日のため、けっしてゴージャスとは言えない簡易版とはいえ、事前にすべて用意した今年。もうすぐ膝の手術をする予定で準備もあり、感染症対策しつつ出…

サンクスフラワー・プロジェクト

明治神宮の参道に、なにやらピンクの小花の小道が出来ている・・・そう気が付いたのは今週の初めだっただろうか。今日初めて近寄ってみて、それが、サンクスフラワー・プロジェクトなるものだとわかった。そして、ピンクの小花は、The旬の桜だったという! …

猿田彦珈琲 原宿駅店で。

原宿駅まで毎日速足で歩く。それは朝のわたしの通勤コースでもある。連休明けの朝、明治神宮の南門に沿って広がっていたのは、まるでウエルカムを表現しているような、間口の大きく開けた新しい駅の入り口だったので、はらりとうれしくなってしまった。駅入…

新宿の桜と書店&幸せドリンク

新宿の書店とMUJIで買い物帰り、駅前の小さな桜が満開。スマホやiPhonを花に近づけてベストショットを取ろうとしているのが、そこではなぜか男子(含むミドル)ばかりだったのが面白かった。 「きれいだったよ、新宿の桜」とか言って、親しい人に見せるのだ…

日常のこと、働き方のこと

秋冬はずっとMUJIのコットンタイツで過ごした。皮膚にあたる感触に敏感なほうなので、肌に密着するナイロンという素材がけっこうつらい。なので、堂々と(でもないけれど!)コットンなど天然素材系のタイツで仕事にもいける秋~春先までの時期はわたしにと…